アゼツからの伝言155

ー太陽暦/太陽陰暦ー


  太陽陰暦に表される、あなた方の未来とは、

  現在、過去、未来を通して言い伝えられた古き時代の遺言だ。

  この遺言どおりに進むことが、あなた方の未来を変える

  重要な出来事になるだろう。


  これから一昼夜を まるっきり通り越して、日が昇る日が来る。

  あなた方が見た事もない暗い夜が続くのだ。

  そうして2、3日を過ぎた頃に何事もなかったように

  新しい太陽(光)が燦々(さんさん)と降り注ぐだろう。

 

  これが日通暦(にっつうれき)と呼ばれる太陽の意識の繋がり。

  意識層を隔てて起こる、日通過(にっつうか)。

  陽の当たる場所から暗闇の夜を抜けて、新しいエネルギーに変わる

  量子ポイントに還元(復元)する、意識層の繋がり行く景色になる。

 

  何事も起こらねば良いのだが、

  いくぶん、意識の繋がりが弱いもの達だけが

  この残りの3日間をとおしてエネルギーの変換が出来ない。

 

  この事態を受けて、全てのもの達のエネルギーも変わらない。

  よって、大いなるエネルギーの力によりて

  新しいエネルギーが届く。

 

  それが意識体フォトンの持つ創造の秩序だ。

  そうして、このエネルギーに繋がるものたちだけが

  新しい世界、創造の世界に旅立つ。

  これが太陽陰暦に表された、光の通路(道)だ。

 

                                        2015.6.24  pm22:55

 

        “我われの意識は燦然と輝くだろう”

                                                   <13>


※(かっこ)は前の単語に繋がる意味です。

※<13>は、このメッセージに込められた数字を表しています。


コメント)上記のチャネリングは直接、天上界から与えられたものでは無く

   私の意識体にプールされていた:溜まっていたメッセージです。   ※155⇒157,158まで