アゼツからの伝言112

ー創造の世界ー


我われが輝く未来像に歩もうとする時、宇宙のスーパードーム、スーパーセルが動く。

 

このエネルギーが最も大きな強力なエネルギーであり、

我われの進もうとする未来像に近づく最短の距離を作る。

エネルギーが大きければ、大きいほど、

われの未来像に近づく、と言った方がいいだろう。

 

この高低差が大きければ、大きいほど、宇宙の歪(ひず)みは開く。

この歪みとなるのが引力と斥力(せきりょく)の同力による。

 

運動となるものが存在するほど、この高低差は開いて行く。

動力の持つ、プラスに働きかける斥力の働力が

無重力間では、簡単に解(ほど)けてしまうエネルギーになるからだ。

 

では、どうして、このような結論をまねくのだろうか。

 

それが、重力と動力の均等に働く

力同士の引き合うエネルギーの違いから起こる。

運動となる物体が大きければ、重力の歪みが激しい。

 

これが宇宙の創造の元、新しいエネルギーを作る。

創造とは、未知数の世界。

この世界をつくるのが、あなた方の持つ愛のエネルギーだ。

 

                             2015.1.27  pm22:38


☆よろしければ、是非お読みください。

アゼツからの伝言①~⑫

アゼツからの伝言⑬~㉔

アゼツからの伝言㉕~㊽

アゼツからの伝言㊾~77

アゼツからの伝言78~111 にLinkします。